雨続きの大沼 | ハチ北観光協会 雨続きの大沼 | ハチ北観光協会

雨続きの大沼

このところの雨続きで大沼が湿地ではなく、池のようになっています。沼の周辺の青い実のサワフタギや赤い実のツリバナ、ナナカマドが彩りを添えています。黄色のオタカラコウも悠然と咲いて美しい風景です。柳が10本ほど生えていましたが今は半分ほどになっています。葉を鹿が食べて枯れてしまったのでしょうか。大沼に柳は要らないので、唯一鹿に拍手です。水面には色づいた葉が浮かび、水中では草が水草のようにいきいきと生え、思わず見入ってしまいました。今頃の長雨をススキ梅雨とも言うそうですが大沼にとっては長雨も良いのかも知れません。